「糸巻き」に汚染された人間が浄化されていく様


by SONZUKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

当に、青天の霹靂、巨星墜つ、と言ったところであろうか。“King of Pops”、Michael Jacksonの死である。

最近のMichaelは、とかく彼の奇行ばかりが話題に上がり、音楽的にはパッとしない状況であった。日本においては特に、音楽愛好家が少ないからか、鑑識眼(耳?)を持つリスナーが少ないからか、完全に「過去の人、気持ち悪いオジサン」的な扱いを受けていたように思う。

b0045164_13231023.jpg


私が彼を知ったのは、新入社員研修で滞在していた松山市で購入した「Off the Wall」がキッカケである。その肉体、手指、足先、髪の毛の先まで、また魂の隅々から湧き立つGrooveがCDに収められており、20代前半の子供の私には刺激が強く、イヤホンから流れるGrooveに当にKnock Out、悶絶、といった状態だった。もちろん、このGrooveはMichaelだけではなく、John Robinson、Louis JohnsonといったGroove Masterのヘルプがあってこそのものだが。

というわけで、Michael Jacksonといえば私の中では「Off the Wall」が条件反射なのだが、彼の死をキッカケに過去のアルバムが売れているという。7月に発売される「Off the Wall」の紙ジャケ版は、今Amazonで確認してみると「 > 音楽 > ソウル・R&B > ディスコ」では1位の売れ行き、「 > ファンク」では3位の売れ行きである。死んでから初めて評価されるというのが特に日本では多いが、是非彼を知らない音楽ファンには聞いてもらいたい。至高の名盤である。

っと、ブログを書き上げてAmazonのページを見たら、「Don't Stop 'Til You Get Enough」と「Workin' Day And Night」のデモの音源が追加されている!これは私も買わなければならない!
[PR]
by SONZUKA | 2009-06-28 13:23 | 音楽